プロミス 審査 落ちた

プロミスの審査に落ちた!考えられる原因は?

プロミスの審査に落ちた場合、すぐに
他の消費者金融に申し込むのではなく原因を考えてみましょう。

 

まずは自分の信用情報を疑ってみます。

 

過去に借入をしたときに返済が遅れたことはないか、
携帯電話の分割払いを滞納したことはないかなどの情報を確認します。

 

もしその場合は信用情報機関の情報が消えるまで待つしかありません。

 

信用情報に問題がない場合は、他の消費者金融からの
借入が多すぎて総量規制に引っ掛かっている可能性があります。

 

その場合は返済を進めてから申し込みをするか、
審査基準は上がってしまいますが総量規制に
引っ掛からない銀行のカードローンに申し込んでみましょう。

 

どちらも引っ掛からなかったとしたら、
プロミス独自の審査基準に合わなかっただけかもしれません。

 

このように、審査の内容自体は決してオープンになることは無いので
出来る限り、信用情報にマイナス要因が残らないように心がけることが大切です。

 

女性

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス!

消費者金融はいろいろありますが、
各社借入額や、その他の金利、等の条件も様々です。

 

当サイトのおすすめは、なんといってもプロミスです!
是非チェックしてみてください!
もちろん即日借入可能な借入方法もあります!

 

その他ランキングページはこちら!

 

信用情報と個人情報って何が違うの?

 

信用情報と個人情報の違いについてなのですが、
信用情報には、多重債務者だったり、銀行カードローン申込者などが含まれています。

 

多重債務者であることや
銀行カードローン申込者であることなどは、記録に残っています。

 

これは、貸しすぎや借りすぎを防ぐためにあるのが特徴の一つとなります。

 

では勤続年数は、個人の信用情報なのかというと、
勤続年数は、個人情報に含まれるものです。

 

いわゆる、お金を貸し借りに
関する情報のみ、開示請求をすることができます。

 

携帯電話などの月々の支払延滞などをしても、
信用情報に引っかかるのがポイントとなります。

 

そういった支払遅滞や事故情報が残っている場合は、
借りるのが難しくなるのが特徴となりますので、注意が必要です。