プロミス 審査傾向

プロミス、借入の際の審査傾向は甘い?

プロミスは他の消費者金融に比べて、
審査スピードが速くて審査が甘いといわれますが、本当にそうでしょうか。

 

審査に落ちた人は厳しいと感じますし、通ったという人は
甘いと感じてそれを口コミサイトなどに書くだけだからです。

 

落ちた人は、単純に信用情報機関に登録されている内容が
芳しくなかったり、収入が低かったりして、他の消費者金融でも
落とされるような状態にあったのかもしれません。

 

審査に通った人は安定した収入があり、はじめての利用する
消費者金融であり信用情報機関がまっさらだったかもしれません。

 

感じ方は人によって異なります。

 

ただ、審査スピードが最短30分と早いのは、
プロミス自身が宣伝しているので本当のことでしょう。

 

 

女性

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス!

消費者金融はいろいろありますが、
各社借入額や、その他の金利、等の条件も様々です。

 

当サイトのおすすめは、なんといってもプロミスです!
是非チェックしてみてください!
もちろん即日借入可能な借入方法もあります!

 

その他ランキングページはこちら!

 

 

 

審査がスムーズに進む職業ってあるの?

 

キャッシングなどの審査では、
申し込み者の属性をチェックするので、
職業によって通りやすさに違いが出てくる可能性があります。

 

審査基準として、返済能力が十分であることを求められるため、
安定して継続的に収入を得られる人の方が有利になると考えられます。

 

さらに消費者金融での借り入れの際は、総量規制の関係で
年収の1/3までしか借入することが出来ませんので、ここでも
収入が多ければ多いほど借入額が高額にできる可能性は広がります。

 

ただし、銀行系のカードローンの場合は、総量規制の対象外となっているので
年収の1/3以上の借入も可能です。(必ず借入できるわけではありません)

 

これらを考慮したときに通りやすい属性として、公務員が挙げられます。

 

一般的な会社員でも、正社員であれば通りやすくなりますが、
雇用状態が不安定な非正規雇用では不利になります。

 

しかし、年収の高さよりも安定性が重視されるため、
非正規雇用でも継続した勤務実績が十分にあれば審査に通ります。

 

また、審査基準として、信用情報も重視されます。

 

公務員であったとしても、返済の遅延や債務整理で
信用情報に記録が残っていると審査に通りづらくなる可能性も考えられます。