プロミス 増額 在籍確認

プロミスで増額申請すると在籍確認の電話がある?

増額申請を行うと最初の審査時と同じような在籍確認が行われ、
新たな申請内容に虚偽がないか、誤った記載がないかを入念にチェックすることとなります。

 

なぜ再度の在籍確認が必要かというと、最初の申込みの時から
数年の時間が経過している可能性もあるためです。

 

その過程では利用者が新たな申請にて記載された勤務先に審査担当者が
電話をかけて、電話に出た相手に対して利用者に通話を取り次いでもらいたい旨を伝え、
その対応次第で本当にその利用者が勤務先に所属しているのかどうかを確かめることになります。

 

この時には消費者金融名などは明かすこと無く、あくまで個人名で
電話をかけますので、会社の同僚に借金の有無がバレてしまう危険性は低いでしょう。

 

ただし、この在籍確認は利用者が有職者であることを確かめると同時に、
万が一にも返済が滞った時の連絡先を確かめるためのものでもあります。

 

返済が滞って自宅の電話が通じない時には勤務先へ連絡が及ぶこともありますので、
その意味でも増額の際の在籍確認は不可欠なものと言えるのです。

 

再度審査が入るなら新しいとこから借りたほうが絶対いい。

 

今まで借りていたキャッシング会社でも増額を申し出て再審査が入るのであれば、
借入歴など完璧に知られているところよりは、

いままで借りたことのないキャッシング会社から借入するほうが審査に通りやすいと思います。

 

キャッシング会社もお金を貸すのに審査はしますが、
まずは会員を増やしてなんぼというところもありますし、
再度同じところで審査を受けるよりは、
新規のほうがキャッシング会社のガードが緩いというのはありますから。

 

しかも、いまや新規申し込みでも在籍確認電話なしのキャッシング会社があります。

 

ウェブ申込限定ですが、『モビット』がそうです。

 

aaa

 

プロミスで増額申請するならモビットを新規で申し込んで
在籍確認電話なしのほうが何かとメリットがあるように思います。

 

在籍確認がいやだな〜って思ってる人はモビットがおすすめですよ!

 

モビットの公式サイトはこちら

 

ちなみに!返済が遅れた場合、もう増額申請はできないの?

 

日々の家計のやりくりなどで、手元に現金がなくても
すぐにお金が必要になることは、誰にでもありうることです。

 

そのような時に、お金を借入したことがある人もいるでしょう。

 

お金を借りた時に不安になることもあるでしょう。

 

例えば、返済が遅れたから、増額申請しても
通らないと思い込んでいる人もいるかもしれません。

 

プロミスでは、返済が遅れた場合は返済実績に残ります。

 

しかし、人間は誰にでもミスすることはありえるでしょう。

 

ひんぱんに期日から遅れた返済を繰返していたり、
悪意があると判断された場合は、限度額の増額審査が通らない可能性が高まるでしょう。

 

プロミスは、返済実績の他にもお金を借りた時の
利用実績なども、限度額の増額の審査の基準のひとつとなるのです。

 

普段から、借入したお金はきちんと返済していたならば、
利用実績や借入実績では、返済の意思がないとは判断されにくいので、
あまりにも神経質になる必要はないかもしれません。