プロミス 増額申請

プロミスは定期的な返済をしていれば、増額申請できる?

プロミスは遅延を起こさずに定期的な返済をしていれば、
増額申請できますが、それだけでは審査に落ちることもあります。

 

まず、プロミスは消費者金融であるため、総量規制の制限があります。

 

信用情報によって他社の借り入れも把握されているため、
他社の利用限度額との合計が年収の3分の1まで達していると増額できません。

 

審査では信用情報を参照するため、プロミスだけでなく、
他社の借り入れやクレジットカードの利用などでも遅延を起こさないようにします。

 

利用限度額によっては収入証明書の提出も必要です。

 

増額でプロミスの利用限度額が50万円を超えるか、
他社の利用限度額との合計が100万円を超える場合、
収入証明書の確認が義務付けられているため、用意しておきましょう。

 

 

増額申請が通らない場合におすすめのカードローンはありますか?

 

カードローンには限度額がありますが、場合によっては
相談することで融資限度額を引き伸ばしてもらうことができます。

 

増額には審査が必要です。アイフルは消費者金融なので、
総量規制の対象となっており、年収の3分の1以上の枠を貰うことはできません。

 

融資限度額は自然と申告している年収の3分の1までとなります。

 

それまでの水準であれば比較的簡単に増額してもらうことができます。

 

オリックス銀行カードローンは銀行のカードなので、総量規制の対象ではありません。

 

銀行のカードですが比較的審査も通りやすく、
総量規制を超えてアイフルなど消費者金融で
増額できない場合も利用できるケースがあります。

 

オリックス銀行カードローンは銀行系の中では
金利も高くなっていますが、融資に積極的な1社です。