プロミス 増額申込み

プロミスの利用限度額の増額申込みに必要な書類はなに?

プロミスだけでなく、多くの消費者金融では、
申込みをして審査が通った直後の限度額は、あまり多いとは言えないこともあるのです。

 

それは他社やその会社での利用実績がない場合など、その人の返済能力が
どれくらいなのか分からない為、申し込み書に記入した年収などの数値で判断されているからです。

 

借りたり返したりを繰り返して、利用実績が残るようになると、
限度額の増額申請が通りやすくなります。増額申請には収入証明が必要となることもあります。

 

収入証明として有効な書類は、源泉徴収票や
確定申告書、直近二カ月の給与明細書と1年分の賞与明細書などになります。

 

どのような書類が必要なのかは増額申請前に確認しておいた方が安心でしょう。

 

どの収入証明にしても、どのくらい年収があるのかの証明となります。
文字では多めに年収を書けたとしても、収入証明では数値はごまかせません。

 

返済能力があるのか、よりしっかりと審査することが可能なのです。

 

 

増額申込みと新規借り入れどちらが簡単ですか?

 

プロミスやアイフルなどの消費者金融でお金を借りる場合には、
総量規制という制限があり、年収の3分1を超える融資は受けられません。

 

増額申込みにしても、 新規契約にしても、
この総量規制にひっかかっていないことが大前提です。

 

総量規制にひっかかっている場合には、他社のカードローン返済や
キャッシング枠付きのクレジットカードを解約しておきましょう。

 

ただ、一般的には、新規借り入れのほうが簡単だと思われます。

 

プロミス、アイフルなどの消費者金融で
お金を借りる場合、限度額が大きいほど難易度が上がるからです。

 

しかし、メリットが大きいのは増額申込みのほうです。

 

限度額の増額には、新規契約から半年以上が経過していて、
良好なクレジットヒストリーが築けている、他社の借金を完済したなど、
金融機関からの信用を得ている必要がありますが、限度額が上がることで
金利が下がることもあり、こちらのほうがメリットがあります。

 

女性

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス!

消費者金融はいろいろありますが、
各社借入額や、その他の金利、等の条件も様々です。

 

当サイトのおすすめは、なんといってもプロミスです!
是非チェックしてみてください!
もちろん即日借入可能な借入方法もあります!

 

その他ランキングページはこちら!